韓国植毛ナビ スマホ相談
  会社案内 ドクター 整形観光の流れ 診療案内 診療費用 お問い合わせ 写真 ダイレクト法の植毛(FUE)
ダイレクト法の植毛
FUE(Slit法)自毛植毛 医者 募集
Moten自毛植毛医院
Moarm自毛植毛センター
無料相談
三星ソウル病院同門病院
ソウル大学校同門医療機関
お客様の声 - ダイレクト法(FUE)の自毛植毛 - ソウル カンナム美容整形外科


手術後、2カ月12日目の写真

写真にある短い毛は、抜けずに伸びた元の髪と、新しく生えてきた髪です。非常にストレスのたまる時期です^^



手術後、4カ月25日目の写真

前回よりさらに生え際とM字部分が濃くなりましたね。
毎日、鏡を見ている時には、よく実感できませんでしたが 写真を比べてみると、2カ月の間に随分と改善したみたいです。^^
これから10カ月目までずっと濃くなると言われました。




家内からも60、70歳になろうとする男が自毛植毛までするのかなどと言われながらも、髪の毛が抜けた人の悩みは髪のある人には分からない、と10年以上の間プロペシア、プロスカー、そして使い続けてきたミノキシジルに効果が無いことを受け止め、35年の会社勤めを終え、思い切って韓国整形観光協会での自毛植毛を決心しました。

勿論、こうして決定までは、韓国整形観光協会を数日間耽読し、イゼチョンさんとメールでやり取りを重ね一大決心をしました。振り返ってみると、齢60にしてよくぞという決断でした。 到着したところ3人の若者が待合室におり、彼らとの会話からハゲに悩む30代の若者が、結婚相手を見つける際、毛が薄いという事実が常に大きな障害かつ悩みとなり、対人関係においても大きな問題になるということがわかりました。もし、私の息子が遺伝的な理由から薄毛となったら、私が率先して植毛させてやろう、とも考えています。

韓国整形観光協会に「60過ぎで植毛をした人がいないと聞いたんですが、この年でも大丈夫ですか?」と聞いたところ、「逆に薄毛が全部進行しているため、より良い結果が得られる。」と言われましたが、今考えると、側頭部と後頭部の毛髪があれば、4000本ほどの本数を確保すると、私の写真のように10カ月ほど待つだけで効果が得られます。

何かの集まりや結婚式等に行く時は、「病気のせいで坊主頭にした」と言って帽子をかぶっていましたが、この5月からはそのまま行くようになりました。10カ月目となる9月からは、会う人が皆挨拶代わりに髪の話をしてきました。「おかしいな…?1カ月前より髪の毛が増えたみたいだけど‥.かつらでもしてるの?」よく会う機会のある義母でさえ、「どうして髪の毛が増えたの?」と言われました。

3カ月後に皮膚科に行き、炎症が無いか診療も受けましたが、異常はありませんでした。 植毛された髪の毛がほとんど抜け、本格的に髪の毛の変化が現れはじめたのは9カ月目からです。
植毛したざらざらとした毛髪が8カ月経つとなくなり、新しい毛髪がしっかりと伸びて、9カ月目に髪の毛が間違いなく見えはじめました。

もう少し増えればいいなという欲もありますし、欲は神様にも抑えられないものだから… 50歳過ぎで自毛植毛を考えている方は、もう悩まないでください。私は全面かつらまで準備しましたがあまりにもおかしく、帽子を被りつづけて一度もかつらを使ったことがありません。

会社員じゃなければ、秋や冬ごろの植毛後、季節柄帽子をかぶっても問題ありません。 私は4200本(1本:2000. 2本:1800, 3本:400)- 発毛すると一つの毛根から毛髪が3本生えてきます。 少しの風でも乱れてしまう髪のせいで、夏扇風機との位置を常に気にかけるつらさを、自毛植毛で終わらせてください。

アドバイス : 自毛植毛の前は、左から右に分け目をつけていましたが、植毛の髪の毛を右に斜め方向に植えてほしいと言いましたが髪の毛が生えたらそうしました。でも、あの時側頭部の境目の部分は、植毛の密度をもう少し上げてほしいと言えなかったことを、後悔してます。それで少し斜めに植毛しつつ、元の前髪との境界部分の密度をもっと高くしたら反対側の密度が少し低くても髪が伸びるとカバーできますよ。 60代の方は特に頑張って下さい。




こんにちは、田中です。 暑い中、皆さんお元気ですか? 猛暑の折、皆さん健康管理と毛髪ケアに一層励んでいることを祈りつつ、 今日、術後7カ月目のレビューを書きたいと思います。 去年の今頃、すごく悩んでました。薄毛によるストレスと、どんどん自信を失っていく姿は、自分でも本当につらいものがありました。

好きな女性に告白しようという思いは、薄毛のせいでなくなっていきました。色んな民間療法も試してみたけれど、結局額の両側から中心にかけての脱毛は、本当に打つ手がありませんでした。他人の目と心ない言葉に本当に傷つき悩まされました。

そんな時、ネットを通じて自毛植毛の存在を知り、日本で手術を受けようとした矢先、韓国整形情報センターのダイレクト法自毛植毛を申し込みました。それが一筋の希望となり、色んなレビューを精読し、松崎様にお会いあった後確信するにいたり、今年の1月に手術を受けました。

最初の写真は私が先生に送った手術前の写真です。 二番目の写真は先週に撮った現在の状態です。

もちろん、100%満足するというのは無理ですが、私は90%以上満足してます。

気持ちとしては、今のままで維持しても十分だと思っています。ですが、脱毛は今この瞬間にも進行するので、ケアが本当に大切だと思います。 私は主に薬を服用をしており、ストレスも受けないよう心がけ、お酒・タバコは随分減らしました。毛髪ケアについては、自毛植毛欄にカキコミを投稿したので検索してみてください。

手術後実感した点は、外見による対人関係の自信がついて、どこに行っても髪の毛のことで萎縮することはなくなりました。

手術を決心するよう助けてくれた「松崎様」に心から感謝します。



やっと1年目の写真をアップロードします。
それにしても本当に時間の経つのが早い気がします。
韓国に行ったのがついこの前のことのようですが、もう1年という時間が経ったんですね。 1年の間、随分と変わりましたよ。
今でも鮮明に覚えています‥手術のため妻と江南に向かい、手術前近くのホテルでしばし休憩した思い出‥

今、あの時-手術前の写真-を見ると、なんか笑ってしまいます。あんなに髪が薄い時もあったんだな、と。

喉元過ぎれば熱さを忘れると言いますが、人間っていうのはまったく‥自分のことなのに思い出せないなんて‥ 自分でも元々普通の人みたいに髪がたくさんあったような気がしますから…1年経った今の状態を判断するなら‥ 99%満足していると言いたいです。

私が素晴らしい選択をしたと思うし、少ない金額ではないものの、そのお金でこれほど満足させてくれることについて.‥この場を借りて先生とイゼチョンさんに改めて感謝したいと思います。

私が今、こうしてカキコミをしているのは、韓国整形観光協会で手術を受ける皆さんと同じく、割引に対する条件として、レビューと術後の経過写真をアップロードすることになっているからです。ですが、

私自身誰よりも薄毛の悩みを知っている人間として、薄毛からの脱出をお考えの方は、今のところ、ダイレクト法が一番いいのではないかと思います。手術は1回で終わるべきだというのが私の考え方です。

薄毛のタイプが広範囲にわたるため、それができない方々もいるでしょうが、幾度もの間違った手術のせいで苦労しているされるの見ると本当に残念な気持ちになります。最後にこれまで薄毛脱出についていろいろとお世話になった皆さんに感謝しています。 ダイレクト法で自毛植毛をされる方々がぜひ薄毛から解放されるよう祈っています。

私はもう手術から1年が過ぎて、薄毛から完全に解放されたのでもうレビューを投稿することはないでしょう。 何かとお世話になりました。どうもありがとう。


 施術前の写真



 施術後の写真



正月休みに撮っておいた写真ですが、時間がなくてやっとアップロードできました。

手術受けて1年が経ち、もうすぐ13カ月になります。

韓国整形観光協会のイ・ゼチョンさんにお世話になりました。 手術前は、重度のM字薄毛で悩んでいて、トップの毛髪にも力がない方でした。 M字部に植毛して中間の生毛密度が高くなり、生え際が少し下がりました。

照明ごとに1~2枚づつ写真を撮りました。
蛍光灯の真下、フラッシュ、通常の照明、やや暗い場所と、色々な条件で撮ってみました。

時間に余裕がなくてざっと撮りましたが、この位なら詳しく状態をご覧になれると思います。

写真での密度が実際よりも若干低めに見えますが、実際に見た感じは写真より良好です。
実際に見てもらった皆さんにはよく分かってもらえるんじゃないかと思います。

手術を受けた人たちの間で、時々オフラインでの懇親会を開くのですが、僕よりもっとうまくいった人たちもたくさんいらっしゃいます。 その人たちにも写真をアップロードしてもらったら本当にいいんじゃないかなと思うのですが。 (特に、手術の前に“後できっと写真アップロードするから”と言ってた皆さんもお願いします^-^;)

何年もの間念願だった、「短くした髪を立たせるヘアスタイル」を思う存分やってみたんで、 今度は伸ばしてみようかな、と。

もっと年を取る前に、薄毛時代に夢見ていた色んなヘアスタイルにできるだけたくさんチャレンジしてみるつもりです。

皆さんも、得毛してください~!




1月の中旬に手術を受けた梶田です。
 
6500本植毛しました。

額の両サイドのM字部分に植えて、生え際とこめかみ部分を植毛して 生え際のラインをデザインし直しました。

まだ植毛が100%終わった状態ではないんですが、写真でご覧の通り、 生え際のラインはホント芸術的に仕上がったと思います。

生え際のデザインは微妙な違いが大きな結果の違いになってくるみたいですね。

一番上の写真は手術直後、その下は3カ月経過時点の写真、そして一番下は髪の毛を全部下ろした写真です。

最近は額のM字部の髪に力があり、毎朝時間に余裕が出てきたようで満足してます。





1度目の自毛植毛手術後、副作用から2度目の手術をしました。
2度目の手術後7カ月が経過した時点の写真です。

注) 1度目の手術は日本で、2度目の手術は韓国整形観光協会の紹介の病院で受けました。 額中央部の生え際は2.5cm下がり、左右のM字(生え際の角)は3cm下がりました。

会社案内  |  プライバシポリシー  |  新着情報  |  お問い合せ  
日本から市内料金通話Tel:050-5532-2813 Fax:+82-70-7560-2813 
携帯電話: 010-4494-2813 E-mail:info@kankokusk.com

Copyright© kankokusk.com All Rights Reserved.   

韓国美容整形ツアー、整形外科ガイド、芸能人に人気のソウル美容整形外科を案内する「韓国植毛ナビ」にご相談ください。