韓国植毛ナビ スマホ相談
  会社案内 ドクター 整形観光の流れ 診療案内 診療費用 お問い合わせ 写真 ダイレクト法の植毛(FUE)
診療案内
美容整形
Moten自毛植毛医院
Moarm自毛植毛センター
無料相談
三星ソウル病院同門病院
ソウル大学校同門医療機関
婦人科

腕前がいい産婦人科のレーザー小陰唇整形術

1.手術跡が残らない
小陰唇が多すぎだったり非対称の時、小陰唇皮膚色が真っ黒や形が不自然なときはレーザー小陰唇整形術でコップレックスを解消できます。小陰唇手術に一番重要なことは手術後に形が自然であることや、糸くずの跡や手術跡が残らないことです。
実際に過去に小陰唇手術をもらったけど、再手術をまた求めてる方々が多いです。ひたすら小陰唇のサイズだけ縮めるために小陰唇を切った後に太い紐で疎らに縫合した跡が残ったり、大きい小陰唇を充分に縮小させなくて手術後にもずっと擦られるなど不便が治らない場合です。以外にも手術後形がでこぼこして醜い場合もあるが、腕前がいい産婦人科では両方の小陰唇を正常サイズと形に細かくデザインをした後に正常小陰唇サイズから必要ないところはレーザーで切除し、小陰唇のサイズを縮小させる手術を施行して再手術時にも満足感が高いです。レーザー小陰唇整形術でも可能な傷跡や縫合跡を残さないためには傷跡除去術に使われる微細整形縫合紐を使います。

2. 自分なりの小陰唇の形
小陰唇整形術とすると、個人によって小陰唇の形が少しずつ違いがあります。手術を受けようとする方ごとに持っている外陰部の性器の形にも違いがあります。患者個々人が願ってる小陰唇の形に合わせて単純に切除術や皮膚剥離法一つだけでは個々人の願う要求に満足させることに限界があると思っております。それで、腕前がいい産婦人科は小陰唇の整形手術に必要な全ての手術方法と手術用レーザー装備を用意しておき、整形外科の傷跡除去術に使われる微細整形縫合紐を完璧に揃えて患者さんが願う小陰唇の形に合わせて非常に細かいところまで矯正してさしあげます。

3. むくみ終わり! 痛み終わり!
小陰唇手術後に一番苦しんでるところは手術部位のむくみと痛みです。腕前がいい産婦人科は患者さんが心配してる手術以後のむくみや痛みの問題を解決するために手術中と手術直後治療過程でむくみを最小化できる注射剤を使用ことで長くむくみが続くことを予防しました。むくみ抑制注射剤は我が身にあった酵素成分で各細胞間の空間でむくみを構成する成分を分解してくれる高濃度の酵素濃縮剤で治療補助目的ですでに過去から使われてきた安全な薬物です。腕前がいい産婦人科ではレーザー小陰唇整形術をする時に‘スプレー表皮麻酔+神経遮断局所麻酔“をしながら同時に手術部位にむくみ抑制注射剤を入れて手術以後のむくみを最小化してくれます。
一般的にレーザー小陰唇手術後2日ぐらいは手術部位にむくみが増えますが、腕前がいい産婦人科では手術中にむくみ抑制の注射剤を使うことで手術直後のむくみが大きく減って、治療と回復速度も速くなりました。小陰唇手術後に痛みの問題解決は手術中の神経遮断の局所麻酔の影響で痛みがお仕事や日常生活に差し支えがないぐらいで、個人携帯用のスプレー鎮痛剤を使うことにして、自家消毒及び痛み抑制, 痛み抑制の効果を得られるし、かゆいことを予防してくれます。增加。

レーザー小陰唇手術の特徴

1. 手術時間
小陰唇は女性の性感に大切な部分を占めます。レーザーを使って表皮部分だけを薄く切除して、感覚に重要な神経及び血管等内部組織は保存するためむくみと出血を最大に減らし手術時間も1時間以内に短縮できます。また、傷跡除去用の微細整形縫合紐を使いますので縫ったところに傷跡がほとんど残らないことが大きな長所でございます。睡眠麻酔の状態では痛みがほとんどなく手術部位に‘スプレー表皮麻酔+神経遮断局所麻酔“で手術し、手術後にも痛みがほとんどないので、軽い日常生活や職場生活をすることに問題がないことも長所です。 手術後、治癒期間は約10日~14日ぐらいで、途中に一度ぐらい治療が要り、3週後から性生活も可能です。

2. 手術効果
正常の小陰唇のサイズは膣の上から下までの長さから横に約 1/3程度のサイズが一番理想的です。小陰唇は女性の性器に美的で重要な部位であり、機能的には唇のようにしっとりと分泌物がいつもありながら膣の中や尿道に細菌の浸透を防ぐ役割をします。女性の小陰唇の形はそれぞれ違い、周辺の大殷賑とクリトリスとともに適切な調和になれるように小陰唇整形手術をすることが大事です。
それで、デザインが上手い芸術的な感覚が重要であり、美容整形手術ができるぐらいの美容外科の手術能力も求められます。

3.顧客満足
ひし形の陰毛下にそっと位置づけられた女性の綺麗な小陰唇は恋しくて可愛いながらきれいな花びらを思わさせます。薄いピンク色の恥ずかしがってるようなやや小さい小陰唇は朝露を宿した葉のようであり、愛をもらうしかない神様が作った被造物を彷彿させます。
腕前がいい産婦人科では先天的、後天的原因で不自然に変更した小陰唇をより綺麗に作って女性として自身を持つようにさせます。

手術で可愛くて綺麗な自分なりの小陰唇を持つことができます。

21世紀は美の時代です。美に対する女性の欲求は古今東西を問わず、絶えず続けてきましたが、最近の整形熱風とともに健康と美に対する関心はだんだん高まってきます。女性は自分を絶えずデザインし綺麗に作るために頑張っており、最近は性的な隠密な部位まで自信とともに拡大されています。可愛くて綺麗な小陰唇とは形が自然でありながら両側がお互いに対称で大きさが同じであり、鮮やかで元気な皮膚色を保たなければなりません。女性の小陰唇はよく花びらに例えられます。つまり、小陰唇が玲瓏な様子で可愛くて恋しいという意味が含まれています。顔が綺麗で体つきもいい女性といえども小陰唇が醜いとかおかしい形をしてコンプレックスを持っていたら自ら自信を失うことになります。

小陰唇手術は女性の性器を綺麗な形とサイズに変化させることで性生活での自信を回復させたり、生活の不便をなくしてくれる手術です。

会陰部コンプレックスを解消して女性の健康を守ってくれます。

以外に多くの女性が自信の小陰唇の形が非正常かどうかよくわからなかっており、他人も小陰唇の形が自分と似ていると勘違いする場合も多いです。小陰唇とは膣入口にある一対の翼形の構造物であり、片側や両側が非正常にたくさん垂れている場合、形が黒いとか醜い場合、小陰唇がお互いに。
 
 


私に合う小陰唇手術は?
小陰唇の整形手術時は整形手術時は生活に不便をなくしてくれる美容的な面とともに性的刺激を受け入れる性的な面とともに顧慮すべきであり、腕前がいい産婦人科ではできるかぎり小陰唇の神経組織と血管は保存しながら要らない部分だけデザインをしてレーザーで手術をすることになります。(デザインレーザー小陰唇整形術)要らないぐらい垂れていた小陰唇を手術をした後は今まで垂れてた小陰唇から起因 した様々な不便がなくなり、性的な刺激にももっと敏感に発達されます。
片側が大きい小陰唇
片側の小陰唇だけ非正常的に大きい場合や形がぼこぼこと醜い場合にはきついジーンを履く場合に片側に不便を感じられることもあり、両側の小陰唇のサイズと形の違いからできるコンプレックスがあります。手術は?
片側の小陰唇が長すぎたり大きい場合、また片側の形が醜い場合には小便がよくついたり、ズボンに挟まったりして膣炎発生や生活に不便を与えるのでデザインレーザー小陰唇の整形術を受けたりします。施術方法は片側の正常的な小陰唇を基準としたり、また理想的な小陰唇をモデルにして全体的な形をまず顧慮することになります。
また、性的機能も一緒に維持すべきことのため、皮膚だけ皮むきして伸びた小陰唇を縮小する方法で手術をします。

施術時間は約40分~1時間ぐらいであり、デザインレーザー小陰唇整形術は副作用がない安全な手術で、麻酔方法も安全な‘スプレー表皮麻酔+神経遮断局所麻酔法です。治療期間は約10日~2週程度で、途中に一回ぐらい点検治療を受けられ、正常的な性生活は手術後3週からできます。
むくみがとれるようにしてくれる酵素分解の仲裁剤を小陰唇の手術部位に神経遮断局所麻酔剤とともに投与しますので、手術以後にむくみがめったになくて、回復時間も早くなります。 小陰唇手術以後、痛みの解決は手術中の神経遮断の効果がある局所麻酔剤の影響でお仕事や日常活動に差支えがない程度で個人携帯用スプレー鎮痛剤を使うことにして、自家消毒及び鎮痛抑制効果を得られ、痒いことも予防してくれます。

両側が大きい小陰唇
両側の小陰唇が長すぎたり大きいと膣分泌物や小便がよく小陰唇につくことになり、ジーンのようなきつい服を着て、長く歩いたり、運動をする場合にはむくみとともに痛みが発生します。また、性関係時、不便を与えたり、陰核部位も垂れた小陰唇で被せられている場合には性感にも差し支えることになります。

施術法?


デザインレーザ小陰唇の縮小術をする場合、両側の小陰唇の垂れた形とサイズによって若干の違いはありますが、性的機能も維持しながら、同時に小陰唇の形とサイズを正常的に作るべきなので皮膚だけ皮むきする方法で垂れた両側の小陰唇を縮小することになります。
腕前がいい産婦人科ではレーザーを使って小陰唇の皮膚だけ薄く切除する皮膚剥離法をよく使ってますが、小陰唇の外側の皮膚組織がとても醜くてなくす必要がある場合は側面切断術を使う時もあります。また、小陰唇の形によって、皮膚剥離法と側面切断

黒色の皮膚色を帯びた小陰唇
小陰唇の皮膚色が周辺の外陰部と違ってとても黒い色を帯びて性関係時に相手に見せたくないぐらい身体的な今プレクスがある場合です。小陰唇の皮膚色が醜いため、心理的な萎縮程度によって手術可否を決定することになります。

手術は?


小陰唇の黒い皮膚色と伸びた形、サイズによって若干の違いはありますが、性的機能も保たなきゃならないので皮膚だけ皮むきして色と形が醜い小陰唇を縮小をします。
腕前がいい産婦人科ではレーザーを使って小陰唇の皮膚だけ薄く切除する皮膚剥離法がよく使われますが、小陰唇の外側の皮膚組織が醜くてなくす必要がある場合は側面切断術を使う時もあります。また、小陰唇の形によって、皮膚剥離法と側面切断術を一緒に使う場合もあります。
小陰唇の形と特性によって各あつらえ式の手術方法が重要です。小陰唇は性的刺激に敏感な感覚神経の末端部が豊富に存在するため、性的な刺激を受け入れる重要な役割をしている器官です。デザインレーザー小陰唇の整形術をするときには美的な部分と一緒に性的能力も一緒に顧慮して小陰唇の内部血管と神経組織はできるだけ保存するのがよいです。小陰唇の皮膚だけ1~2mm厚さで薄く皮むきして伸びた小陰唇を縮小するとともに小陰唇側面切断術も一緒にする場合、皮膚色が醜かったり伸びた小陰唇から来るいろんな不便がなくなったり、性的刺激ももっと敏感になります。施術時間は約1時間ぐらいで、デザインレーザ小陰唇整形術は副作用がない安全な手術で、麻酔方法も安全な神経遮断局所麻酔法です。治療期間は約10日~2週ぐらいで、途中に一回ぐらい点検治療を受けることができ、正常的な性生活は手術後3週後からできます。むくみが引くようにする酵素分解の注射剤を小陰唇の手術部位に神経遮断の局所麻酔剤と一緒に投与するので、手術以後にむくみがほとんどなくて、回復時間も早くなります。小陰唇手術以後、痛みの解決は手術中の神経遮断局所麻酔剤の影響でお仕事や日常活動に差し支えがないぐらいで、個人携帯施術時間は約1時間ぐらいで、デザインレーザ小陰唇整形術は副作用がない安全な手術で、麻酔方法も安全な神経遮断局所麻酔法です。治療期間は約10日~2週ぐらいで、途中に一回ぐらい点検治療を受けることができ、正常的な性生活は手術後3週後からできます。むくみが引くようにする酵素分解の注射剤を小陰唇の手術部位に神経遮断の局所麻酔剤と一緒に投与するので、手術以後にむくみがほとんどなくて、回復時間も早くなります。小陰唇手術以後、痛みの解決は手術中の神経遮断局所麻酔剤の影響でお仕事や日常活動に差し支えがないぐらいで、個人携帯スプレー鎮痛剤を使うようにして自家消毒及び鎮痛抑制の効果をえられ、かゆいことも予防してくれます。個人用スプレー鎮痛剤を使うようにして自家消毒及び鎮痛抑制の効果をえられ、かゆいことも予防してくれます。

不規則の形の小陰唇
小陰唇は各々個人によって形とサイズに多少違いがあります。特に若いとき小さい怪我や痒さでよく掻いたり触ったりする場合に反復的な刺激によって、小陰唇の形が非正常に伸びる場合が多いです。小陰唇成形術は性的な感受性と周りのほかの外陰部との自然な調和と美しさ。そして、生活の不便などを一緒に顧慮して手術の可否を決定します。 特にこの頃の夫婦の性生活とはお互いの体を見せたり観賞するのが一般的です。小陰唇の形がとても不規則で女性が自らコンプレクスを感じるので夫に結婚期間ずと体を見せられない女性相談の時、たまにいます。小陰唇の形が全般的に醜い場合には小陰唇の整形術を受けた方がいいです。

施術法?

小陰唇で不規則な形が陰核部位より下から始まったり、また、陰核より上から始まることによって、理想的な小陰唇の形を基準にして手術方法を選びます。不規則な形が垂れすぎた場合は小陰唇をデザインした後にレーザーで垂れた小陰唇の組織を側面切断術で切除します。そして、縫合方法はクモの巣のように細い微細成形縫合糸で小陰唇の皮膚奥側に糸が見えないように縫合をして糸跡や糸くずの跡を残しません。非正常的に垂れた組織が小陰唇の中に集中している場合には小陰唇の中の部分を三角に切断した跡に切断した面をまた微細成形縫合糸で小陰唇の皮膚奥側で縫合をします。てこぼこと非正常的に垂れた形が陰核上、下みんなありながら陰核部分も垂れた小陰唇の組織で覆った場合は側面切断術のような小陰唇手術方法の以外にも小陰唇の横に並んでる翼形の非正常的な形を除去すべきであり、当時に陰核露出術を一緒にしたほうが一番効果的な方法です。
施術時間は約1時間ぐらいで、デザインレーザ小陰唇整形術は副作用がない安全な手術で、麻酔方法も安全な神経遮断局所麻酔法です。治療期間は約10日~2週ぐらいで、途中に一回ぐらい点検治療を受けることができ、正常的な性生活は手術後3週後からできます。むくみが引くようにする酵素分解の注射剤を小陰唇の手術部位に神経遮断の局所麻酔剤と一緒に投与するので、手術以後にむくみがほとんどなくて、回復時間も早くなります。小陰唇手術以後、痛みの解決は手術中の神経遮断局所麻酔剤の影響でお仕事や日常活動に差し支えがないぐらいで、個人携帯施術時間は約1時間ぐらいで、デザインレーザ小陰唇整形術は副作用がない安全な手術で、麻酔方法も安全な神経遮断局所麻酔法です。治療期間は約10日~2週ぐらいで、途中に一回ぐらい点検治療を受けることができ、正常的な性生活は手術後3週後からできます。むくみが引くようにする酵素分解の注射剤を小陰唇の手術部位に神経遮断の局所麻酔剤と一緒に投与するので、手術以後にむくみがほとんどなくて、回復時間も早くなります。小陰唇手術以後、痛みの解決は手術中の神経遮断局所麻酔剤の影響でお仕事や日常活動に差し支えがないぐらいで、個人携 スプレー鎮痛剤を使うようにして自家消毒及び鎮痛抑制の効果をえられ、かゆいことも予防してくれます。 用スプレー鎮痛剤を使うようにして自家消毒及び鎮痛抑制の効果をえられ、かゆいことも予防してくれます。

上部が大きい小陰唇
小陰唇の上の部分がくしゃくしゃしたり垂れてる形です。下着やズボンを履くときに間に挟まれるようになったり、生活するのに不便を感じたり、前喜や夫婦関係時に不便を感じたり、形もよくない場合が一般的です。看。

手術は?

小陰唇の成形手術で一番大切なのは手術した後に小陰唇の形とサイズがふさわしいながら、手術の跡や糸くずの跡が残らないべきです。正常的な小陰唇の形をまずデザインして、そして、様々な手術方法の中で不規則な組織が多く垂れている場合は小陰唇をデザインした後にレーザーで垂れてる小陰唇組織を側面切断術で切除することになります。そして、縫合方法は髪の毛よりもっと細い微細成形縫合糸で小陰唇皮膚の奥側に糸が入らないように縫合をして、糸くずの跡や手術の跡が残らないべきです。

正常的な小陰唇の形をまずデザインすることになり、そして様々な手術方法の中で不規則な組織が多く垂れてる場合は小陰唇をデザインした後でレーザーで垂れてた小陰唇の組織を側面切断術で切除します。そして、縫合方法は髪の毛より細い微細成形の縫合糸で小陰唇の皮膚奥側に糸が入らないように縫合をして糸くずを残りません。 施術時間は約1時間ぐらいで、デザインレーザ小陰唇整形術は副作用がない安全な手術で、麻酔方法も安全な神経遮断局所麻酔法です。治療期間は約10日~2週ぐらいで、途中に一回ぐらい点検治療を受けることができ、正常的な性生活は手術後3週後からできます。むくみが引くようにする酵素分解の注射剤を小陰唇の手術部位に神経遮断の局所麻酔剤と一緒に投与するので、手術以後にむくみがほとんどなくて、回復時間も早くなります。小陰唇手術以後、痛みの解決は手術中の神経遮断局所麻酔剤の影響でお仕事や日常活動に差し支えがないぐらいで、個人携帯施術時間は約1時間ぐらいで、デザインレーザ小陰唇整形術は副作用がない安全な手術で、麻酔方法も安全な神経遮断局所麻酔法です。治療期間は約10日~2週ぐらいで、途中に一回ぐらい点検治療を受けることができ、正常的な性生活は手術後3週後からできます。むくみが引くようにする酵素分解の注射剤を小陰唇の手術部位に神経遮断の局所麻酔剤と一緒に投与するので、手術以後にむくみがほとんどなくて、回復時間も早くなります。小陰唇手術以後、痛みの解決は手術中の神経遮断局所麻酔剤の影響でお仕事や日常活動に差し支えがないぐらいで、個人携 スプレー鎮痛剤を使うようにして自家消毒及び鎮痛抑制の効果をえられ、かゆいことも予防してくれます。

小陰唇の手術情報

小陰唇の手術方法はいろいろありますが、特別にあなたに似合うデザインと手術方法を選択すべきです。小陰唇手術方法は側面切断術、楔型の切断術、中央切断術、中央切断術など切断する位置が。でも、切断法は縫合のアトが残ったり、感覚が鈍くなる場合がありますので注意をする必要がある手術方法です。
特に、縫合糸は溶ける糸でするため、後で糸を取る面倒がないです。一般的に溶ける糸は微細成形糸よりもっと太くて大きいため、縫合アトや手術のアトが残る可能性が高いです。溶ける縫合糸はもともと目で見られる部位、つまり、人体内部臓器を縫合するとき、主に使う糸で縫合糸を切除できなくなたり、縫ったアトや傷には心がけないところに使うのが適切です。しかし、切断法でする小陰唇手術のように 手術のアトや傷に敏感な微細成形手術にはとても細くて小さい成形手術縫合糸がもっと有利です。クモの巣のように細くできた微細成形縫合糸は後で縫合糸を取ることが残るますが、最近は表皮麻酔クリームで5~10分だけ塗って麻酔すると痛みはめったにありません。

本当の専門医は様々な手術技法を各々の小陰唇の類型に合わせて施術ができるべきです。

私の体にピッタリ! 自然なあつらえ式の小陰唇

最近は小陰唇の真中の部分を三角形にデザインした後にレーザーで皮膚部分だけ皮むきしてまた皮膚どうしに縫合して小陰唇を縮小させる小陰唇の皮膚剥離法を多く施行しています。皮膚剥離法の長所は不規則な縫合のアトガ残らなくて、小陰唇の内部組織を保存できるため、小陰唇の縮小効果とともに感覚の異常が発生する可能性がなくなります。しかし、皮膚剥離法は小陰唇の角の部分をそのまま置いたまま、奥の皮膚だけ皮むきして小陰唇を縮小させる手術方法なので、小陰唇が垂れすぎている場合や小陰唇の皮膚色が黒い場合、小陰唇の角の部分がぼこぼこした場合は適切な手術方法になりません。 小陰唇の手術方法にはいろいろありますが、全部長所と短所を各々持っています。

それで、小陰唇の形と特性に合わせて一番適切な手術方法を探すのが一番重要です。

デザインレーザー小陰唇整形術

小陰唇手術方法はいろいろありますが、特別にあなたに合うデザインと手術方法を選択すべきです。小陰唇手術の中でレーザー施術は出血も少なくて、手術後痛みも減ることになり、切除部分の断面が綺麗になるため縫合時に便利性などいろんな面で長所が多いです。腕前いい産婦人科ではレーザーを利用して、小陰唇の奥の皮膚だけ剥離する“レーザー小陰唇成形術”をします。小陰唇手術方法にはいろいろありますが、小陰唇の形に合わせて、一番適切な手術方法を選択するのが一番大事です。

それで、小陰唇の形と特性に合わせて一番適切な手術方法を探すのが一番重要です。

腕前いい産婦人科のレーザー小陰唇手術は小陰唇の感覚に重要な神経及び血管など内部組織は保存しながら、縫合糸は微細成形糸で回復が終わった時も縫合アトや手術のアトが残らないようにします。手術時間は1時間ぐらいで、終わった時にも痛みがあまりない状態で5分も経たなくても堂々と歩いて退院し、軽い日常生活もできます。過去に本院で手術受けた患者の写真意外にも自分自身の手術の前後の写真を全部撮って比較及び確認してあげますので、手術結果に対する腕前いい産婦人科の自身と信頼感を患者に持たせます。
 
TIPで活用

手術を決める前、これだけは必ず確認しておくべきです。

01.手術前後、小陰唇の形を写真で直接比較して見せてくれますか。
02.強制的な睡眠麻酔をしないため、入院も入らなくて、手術後5分も経たなくても堂々と歩いていけますか。
03.手術後には痛みがなくて日常活動ができますか。
04.手術後に自然な小陰唇の形を持てますか
05.小陰唇に手術アトが残らないですか。
06.面倒くさい座浴をしなくてもいいですか、そして、すぐシャワーもできますか。
1

会社案内  |  プライバシポリシー  |  新着情報  |  お問い合せ  
日本から市内料金通話Tel:050-5532-2813 Fax:+82-70-7560-2813 
携帯電話: 010-4494-2813 E-mail:info@kankokusk.com

Copyright© kankokusk.com All Rights Reserved.   

韓国美容整形ツアー、整形外科ガイド、芸能人に人気のソウル美容整形外科を案内する「韓国植毛ナビ」にご相談ください。